シャンプーと石油系合成界面活性剤

育毛に取り組むときは、育毛座だけでなく、シャンプーにもこだわることをおすすめします。シャンプーは、毎日頭皮に触れるものなので、刺激の少ない安全なシャンプーを使いましょう。

 

石油系合成界面活性剤を含むシャンプーは、泡立ちがよく、汚れが良く落ちているように感じますが、頭皮への刺激が強いので、避ける方が良いでしょう。

 

石油系合成界面活性剤は、洗剤とか歯磨き粉などにもよく使われています。

 

シャンプーで石油系合成界面活性剤を含むものは、泡立ちがよく汚れ落ちも良いのですが、それは、頭皮環境を保護するのに必要な皮脂まで洗い落としてしまうことを意味します。

 

そして何といっても、やはり原料が「石油系」であること。人の皮膚に良いものではありません。

 

石油系合成界面活性剤を含むシャンプーで頭を洗うと、抜け毛がひどくなるということもあり得ます。

 

最近は、石油系合成界面活性剤を気にする方も多いので、石油系合成界面活性剤フリーをうたっているシャンプーもあります。

 

洗浄力の高い成分に、ラウレス硫酸やラウリル硫酸があります。ただし、これらの成分は、洗浄力が高い分、刺激も強くなります。育毛を考えている方は、刺激の強い成分は避けた方がよいかもしれません。

 

安全な成分で作られているか、毎日使っても大丈夫かなど、毎日使うものだからこそ、低刺激で安心して使えるかどうかが、シャンプー選びで大切なことです。

頭皮に良いシャンプー

頭皮に優しい安全なシャンプーなら、アミノ酸成分のシャンプーが良いようです。アミノ酸シャンプーがいいのは、適度な洗浄力です。さらに、皮脂のバランスを整えてくれることです。

 

頭皮トラブルなどで悩んで切る方は、一度、アミノ酸シャンプーを試してみるといいでしょう。

 

関連ページ

シャンプー選びで大切なこと
育毛を目的にシャンプーを選ぶときに知っておきたい大切なことをご紹介。
避けたいシャンプーの成分
シャンプーに含まれる成分のうち、育毛をするなら避けた方が良い成分をご紹介。