育毛剤の選び方

薄毛・抜け毛対策として、育毛剤を使う人は多いです。その際に多くの人が迷うのが、何を基準に選ぶべきか、ということでしょう。

 

初めて育毛剤を使う方も多いでしょう。そんな方に向けて、育毛剤の選び方を紹介します。

 

まず、育毛の基本は頭皮ケアです。頭皮の環境が乱れていては、抜け毛も増え、薄毛が進行します。不潔な頭皮は厳禁。頭皮を清潔にして、育毛していくことが必須です。

 

一般に育毛で利用するのは、頭皮改善タイプの育毛剤です。

 

育毛剤を使うと、髪の毛が生えてくるかのように誤解している方が多いのですが、育毛剤を使っても髪の毛が生えてくるわけではありません。髪の毛が生えてきやすい健康な状態に頭皮環境を整えるということです。

 

ですから、薬剤の強いタイプを選ぶ必要はありません。育毛の初心者は、安全性の高い薬剤の入った育毛剤を使うことをおすすめします。

 

育毛剤も、個人差があり、合う合わないがあります。やはり試してみるのが一番です。通販の育毛剤なら、全部使用した後でも、効果がなければ全額返金制度をとっているものもあります。そういうものを試してみるのもよいでしょう。

 

育毛剤を使っても効果が出ないこともある

育毛剤の効果が出ないと嘆いている薄毛の人も多いでしょう。育毛剤の効果が出ない理由として、以下の理由が考えられます。

 

  1. 頭皮の環境が悪い
  2. 食事、生活スタイルが荒れている
  3. 育毛剤の試用期間が短すぎる

 

頭皮環境を整え、頭皮を健康にするために育毛剤を使うのですが、その育毛剤が効かない場合、考えられるのは、成分があっていないのが1つ。この場合は、他の育毛剤を試してみましょう。

 

もう1つは、育毛剤を付ける前のシャンプーの仕方が悪い場合です。シャンプーの選び方にも注意する必要があります。頭皮にキズを付けるほど、ゴシゴシ洗う必要はありませんが、丁寧に皮脂や汚れを取り除くことが大切です。そうでないと、育毛剤の薬剤が、効率よく浸透しません。

 

食事や生活スタイルの改善は、健康的な生活を送ることを日々意識しましょう。

 

試用期間は人それぞれでしょうが、例えばAGA治療薬を使う場合でも半年間は継続してみないと効果は現れません。

 

そもそも髪の毛1本1本のヘアサイクルは、およそ4〜6年です。育毛剤を使い始めて1ヵ月や2ヵ月で効果が分かるものではありません。ストレスも薄毛・抜け毛の原因となりますから、気持ちを緩やかにもって、気長に取り組むことも大切です。