育毛生活チャレンジ

育毛は、早くはじめる方が効果的です。ただし、薄毛の症状に応じたスカルプケア商品を使うことが大切です。

 

同じ育毛剤でも、薄毛の症状によって効果は異なります。効果には個人差もあります。

 

同じ薄毛でも、AGA(男性型脱毛症)なら、育毛剤だけで改善することはありません。一般的な育毛剤に含まれる成分では、AGAの原因に作用しないからです。

 

薄毛の原因や症状に応じて、効果的な育毛法を選択することが大切です。

 

このサイトでは、育毛に関する情報を紹介しています。
これから育毛をはじめようと考えている方、これまでの育毛では効果を実感できなかった方の力になれば幸いです。

 

薄毛の原因を知ることが大切

効果的に育毛を進めるには、自分の薄毛の原因を知ることが大切です。

 

例えば、頭皮が乾燥して硬くなっている、髪の毛がべたついている、頭皮の血流が悪い、などが原因の薄毛なら、その原因に効果的に作用する育毛剤を使えば、薄毛を改善できます。

 

しかし、成人男性の薄毛の中で最も多いといわれるAGAには、現在のところ市販の育毛剤は効きません。医薬品や外科的治療によらなければ改善しません。

 

自分の薄毛が、医療によらなければ治らないのか、それ以外の方法で改善できるのか、少なくともこの点だけは目星を付ける必要があるでしょう。

 

AGAに対して市販の育毛剤が効かないのは、AGAの原因によります。AGAを発症させる原因物質は、DHTと呼ばれる強力な男性ホルモン。AGAを改善させるには、DHTの働きを抑制することが必用です。

 

ところが、市販の育毛剤に、そういう作用をする成分を含むものは、まだ開発されていません。現在のところ、AGAに効果が認められているのは、「フィナステリド」と「ミノキシジル」という薬用成分だけです。AGAは、医療による治療を行わなければ、改善しないのです。

 

更新履歴